スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクー

イラストレーターの、さがのあおいさんとリンクしました!

http://a-sagano.ouchi.to/

住所が近かったきっかけで、仲良くなりました!

最近、駅までの数キロの散歩を続けているそうです。
すごい!

北の生まれなのに、関西風の言葉を話します。
不思議!
スポンサーサイト

こんもり

ファミレスで、パフェを頼んだのです。

で、

「お待たせしました」
と運ばれてきたミニパフェが──

妙に、こんもりとしている。

たとえば、ごはんをどれだけ盛るかって、
その人がどれだけ食べられるかの感覚に
左右されることがあります。

運んできたウェイトレスさんは、
わりとぽっちゃりしていました。

ファミレスのデザートは、基本フロントの人が作ります。

なのでもし、このウェイトレスさんが作って、
このパフェが「こんもり」となっているのだとしたら──


(か、かわいい……!)


と、思ってしまったのでした。

ワイドショーの苦悩?

昨日か一昨日に、ワイドショーで
冬季オリンピックの特集をやってました。

それはトリノオリンピック──ではなく、
「過去の偉人伝」といった感じの内容。

長野五輪とか、もっと前とかの映像を引っ張り出し、
各国の名選手を取りあげていたのでした。

違うかもしれませんが、私はそこに、
ワイドショーの苦悩を見た気がしたのです。

本来ならここは、トリノの「日本人メダル選手」に
ついての特集がなされていたのではなかったか?

けれど、メダル選手が一向に出ないから、苦肉の策的に
そういうものを流したのでは?

──なんて。

まあ、書いてて違うだろうなという気が
強くなってきましたが……いずれにせよ、
メダル選手が出ないことは、ワイドショーにとっては
悩みの種ではあると思いました。

がんばれ、日本!

予告?

えー、月末くらいにちょっとしたニュースを
お届けできるかもしれません。

以前から、私の本を読んでくださってる方にはよい報せ、かも。

すごいぞ!

※注:これは、たまたまである可能性があり、
必ずしも同じサービスを受けられるとは限らないことを
お断りしておきます。


ちょっとチキンが食べたくなったのでした。

なので、某ファーストフード店に行きました。

六個をテイクアウトしようとカウンターに
立ったのですが、開店まもなくだったので、
奥のケースには二、三個しかありません。

ああ、これは待たされるな。

と思ったのですが、急いでたわけでなく、しかも
揚げたてが食べられるだろうということで、
承知の上でオーダー。
案の定、7分ほどかかるという。
「店内で待って頂けますか?」

じゃあ待ちます、と答えた直後──店員さんが
信じられないことを口にしました!


待つ間のドリンクをサービスしますので、
この中から選んでください。



…………は?

サービスって……タダですか?
この「カフェラテ」とか?
ただ、店で待つだけなのに?

千円くらいの買い物に、この二百円の
ドリンクを……?

あっけにとられたまま、カフェラテをもらったのでした。

たまたまかもしれません。
わたしが今住んでる町は、首都圏のくせに
怖ろしく丁寧で、バリアフリーな風土のあるところなのです。
それとも、わりと経験者のいる出来事なのだろうか……?


帰って食べた揚げたてチキンは、ほくほくでした。

近いうち、またお金を落としに行こう……。

ドリンクバー

ドリンクバーを何度も使っているうち、
ドリンクの合成を始めるのは、人として
当たり前のことですね。(定型句)

というわけで、例にもれず、混ぜたりするわけです。
今日は、わたしが実践している三種の組み合わせを
ご紹介しましょう。

1・カルピスメロン(メロンソーダ+カルピス)

これは、わりとオーソドックスかも。
メロンソーダがちょっぴりクリーミーになる感じ
なのですよ?
カルピスは、カルピスソーダでもよいです。


2・オレンジンジャー(オレンジ+ジンジャエール)

やってみると、わりといけました。
ファンタオレンジみたいな味になります。


3・カムカム野菜(カムカム+野菜ジュース)

カムカムドリンクは、ジョナサン限定かな。
栄養が手っ取り早く取れるという、機能性ドリンク。
味は、野菜ジュース単体よりは飲みやすくなります。


比率はどれも1:1ぐらいでよいです。

気が向いたら、お試しあれ!(ぜひ、とは言わない)

のび太志望

ディズニーランドとディズニーシーが隣接している
ことをつい最近知った七月です。お元気ですか。

私は、あまり寝つきのよい方ではなくて、
「寝つきを良くする」は、私の願い事ランキングの
かなり上位にくい込んでいます。

だからこういう記事にびびっと食いついたのですが──

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20060209304.html


……いや、不眠症って「神経が尖りまくった状態」で、
こんな装置を枕元に置いたら、気になって
よけい寝れなくなるんじゃ……?

やっと寝たと思ったら、振動で起こされると思うのですが。

いずれにせよ、その人本来のデータを取れない気がします。

これが問題なく使える人は、もともと不眠症でも
ないかもしれない……なんて思いましたのことよ。
プロフィール

七月 隆文

  • Author:七月 隆文


  • もの書き

    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
    『ケーキ王子の名推理』
    『天使は奇跡を希う』

    など。
◆メールフォーム(感想や  ご用はこちらに)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。