書けない日

今日は書けない日でした。

私は、比較的毎日コンスタントな量を書いていく
タイプなのですが、執筆期間中には半月に一回ぐらい
書けなくなる日が来ます。

プログラムにゴミが溜まっていくようなものですね。

というわけで、近所の無駄に緑豊かな公園でのんびり。
その場で拾った小石をまいて、
鳩がエサだと勘違いするかどうか試して、みごとに
飛んできた姿に嘲笑を浮かべたりして過ごしましたですの。
鳩に見えるように拾ったのにね!
スポンサーサイト

自由研究?

ちょっと思いついて、ヤフーの翻訳サイトで遊んでみました。

原文→英訳→和訳→英訳

ということを繰り返したら、どうなるんだろう?


どんどんおかしくなっていくのか?
それとも、案外ブレがないのか。

結果、以下のようになりました!


【原文】

桃香がまた呼びかけてくる。
 穏やかなまなざしをしたその姿は、
もはや影と言うべきものだった。
「告白してすぐにこんなこと言うのもなんだけど………
素敵な人と出逢ってね」
「…………」


・1回目


 桃色の香は、再び訪問します。
 穏やかに見てみた数字には
影とすでに書かれていなければなりませんでした。
それは「私が告白して、すぐにそのようなものを言うという
何ででもす
」………私は素晴らしい人に会って、眠ります…………


・2回目


 私は、再びピンクの香を訪問します。
 静かに見ようとした数にとって
 それは影としてすでに書かれなければなりませんでした。
「私は告白します、そして、すぐにそんなものに
何を話すべきかは中に現れます」………私は見事な人に会って、眠ります…………


・3回目


 私は、再びピンクの香を訪問します。
 静かに見そうだった数のために、
それは影としてすでに書かれなければなりませんでした。
私は「私が認める内部と私がすぐにそのようなものに
話さなければならないもののように見えます
」………私は素晴らしい人に会って、眠ります…………


うん。

だいたい予想どおりの結果ですね!



「告白してすぐにこんなこと言うのもなんだけど………


というリリカルなセリフが、

私は「私が認める内部と私がすぐにそのようなものに話さなければならないもののように見えます」


いつのまにか哲学になっているのが印象的です!





なんか、自由研究っぽいですね!
私は、学生時代そういうものをやった記憶はないですが!

みんなもやってみよう!

W杯に見る国民性

決定力がない。

日本のフォワードがダメなのは、
国民性によるものかなと思ったりしました。

日本人っていうのは、平均としてみると協調型で、
自分の意見をはっきり言わないタイプです。
それは、ニュースのアンケート調査などを散見する限り、
今の若い人にも根強い印象を受けます。

そのへんが、出ているのではと。

個人よりも組織で、シュートよりサポートに才能が集まっている。

これって、まさしく日本の国民性そのものではないですか?


もし、そうだとすると……変わるのは相当難しいですね。

C級グルメの旅

C級グルメとは、C(コンビニ)ごはんのこと!

みなさんは「パスタサラダ」というものをご存じですか。

「茹でて冷ましたスパゲティの上に、サラダをのっけた」
という料理です。

私はコンビニでこれを見るたび

「うまいのか、これ……?」

とはなはだ疑問で……というか、まずそうにしか見えなかった
のでずっとスルーしていたのですが、たいがいのコンビニメニューに飽きてしまった私は──
ついにこれに手を出したのでした。

で、食べてみると……










いける!!


いやいや、いけますよ。
ドレッシングに工夫でもしているのか、
スパゲティとからんだ味がなかなかよいです。
さっぱりした感じで、これからの季節にもぴったり、
微妙なお年頃の私にもグーです。

見た目よりもボリュームもあって、「やや少なめ」
くらいの食事によいです。
(でも、食べ盛りさんには足しにもならないかもです)

未体験の方は、おためしを!

今のところは、セブンイレブンの「グリルチキンパスタ」が
おすすめでしょうか。

メールの文章

仕事でメールを打とうとして、
それがわりと文章を吟味する
必要がありそうだったのです。

それで、じゃあ一太郎で書こうか? と
考えたんですが……なんかダルい感じがして、
結局アウトルックのウィンドウで書きました。

メールの文章は、メールのウィンドウじゃないと
書く気が起きない。めんどくさい──という感覚って、
私だけなのかな……?
プロフィール

七月 隆文

  • Author:七月 隆文


  • もの書き

    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
    『ケーキ王子の名推理』
    『天使は奇跡を希う』

    など。
◆メールフォーム(感想や  ご用はこちらに)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク