スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブを育てる

先日、デパートで友人の引越祝いを買った際、
粗品をもらいました。

P1000287.jpg


ハーブの簡易栽培セットだそうです。

中身は、こんな感じです。

 P1000285.jpg


説明を読むと、基本、水だけでよさそう。

以前から、たまに「植物を育ててみたいかも」という
気持ちがほんのり湧いていたので、ちょっと育てて
みようと思います。

芽が出るといいなぁ。
スポンサーサイト

60円の使い道

スピーカーに敷きましょう。


「新しいコンポほしいなー」とか、
ごちゃごちゃ調べていたら、

『スピーカーに十円玉を三枚ずつ、二等辺三角形に敷くと、
音がよくなるよ!』


ということが書いてありました。
で、私は、

「ハハハ、十円を敷いたぐらいで音が変わったりなんかするもんか。
少なくとも、素人のオレには違いなどわからんだろうさ」

と思いつつ、敷いてみました。
で、聴いてみる。





         変わった。





明らかに、音がくっきりしました。
私的にはそう感じられました。
特に高音域や音の定位(空間的位置)。

インシュレーターというのだそうです。
いろいろ材質や種類があるのですが、
十円玉はお試しということで。


60円では、今どきシール付きチョコも買えません。
(調べたら、今、百円するのね……)

なので、ぜひぜひ、お試しあれ!

ネタに使える?

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/beauty/story/20060815afpAFP008206/

このニュースを見て、ぽっと思いついたシーン。
(ってか、みんな思いつきそう)


敵にナイフで刺されたヒロイン。
ばたりと倒れ、息絶える。
怒る主人公。

敵を倒す。

悲しみにくれつつ、ヒロインの元へ。
が──彼女は生きていた!


「ほんとによかった……。でも、刺されたのにどうして?」
「それは……」
「それは?」
「……えっと……」
「! わかった! ペンダントだ!
ぼくが昨日あげたペンダントが防いだんだな!」
「そ……そうそう! 愛してるわダーリン!!」
「ぼくもさ!」



   だ め だ。

ちょっと遅くなりましたが

サッカーを一度も生で観たことがありませんでした。

P1000224.jpg


だから、観に行きました。

初めて行くからには一番のものにしようと、
がんばって代表戦の、いちばんよい(とされる)
席のチケットを取り、友人を誘って行きました。

初めての国立は広いです。

P1000235.jpg


母さん、都会はすごいです。

まもなく選手が入場し、君が代の斉唱がはじまったのですが、

P1000248.jpg


↑こんなんでした。

歌ってる人も見えないや!
友人によると、あちらは主に関係者たちが座る席だそうで……。

これ、いつもテレビで聴いてるんだよなぁ、と思いつつ、
せっかくなので一緒に歌いましたよ。君が代。


試合が始まってほどなく、日本がいい位置での
フリーキックを取りました。

「いい位置」と言っても、実際見るとけっこう離れてます。

私「テレビでは、あのへんからも決めるよねぇ」
友人「絶好の位置じゃないですか」
私「プロはすごいねぇ」


とか言ってたら、三都主が決めた。


写真はないです。試合は見るのでせいいっぱいでした……。

あっというまにハーフタイムとなり、マスコットがパフォーマンス
したのですが、

P1000243.jpg


↑あっちで踊ってました。

関係者なんか、どうせ適当にしか見ないんだから、
こっちに回せばいいのに!
(あとでピッチ上に立って、こっちに挨拶しましたが)

後半は退屈だった上、雨までぱらついたのですが、
友人が、選手交代を、
「予言しましょうか」
と言い、最初の二組をズバリ、あとの二つも片方ずつ
当てたりなんかしました。すげー。(かなりのサッカー通)

終わったのは、かなりあっという間でした。

楽しかったのですが、やはり初めてだったせいか、
「オレ、うまく観れてないなぁ」という感想が残ったり。

また行けば、もっと観るのに慣れて楽しめそうです。行けるのか。

次は、友人が金網デスマッチに誘ってくれる予定です。

最後に、ピンぼけの川口。(カメラビギナー)

P1000276.jpg

デジカメはたのし

P1000213.jpg


P1000215.jpg


最近、デジカメを買いました~。

私は、写真を撮る習慣とかがなくて、数えられそうなぐらいしか
カメラを持ち歩いていない超ビギナーです。

買ったにもかかわらず今もほとんど使ってなかったり。

でも今日は、夕空があんまりにもきれいだったので。

ベランダから、ぱしゃり。

で、上の写真はほぼ立て続けに撮ったのに、色がこんなに違います。
(上が本来に近い)

いやあ、デジカメって面白いなあ!

亀田、気の毒?

昨日の亀田戦を見て思ったことは、
「彼にとっては損になるなぁ」ということでした。

あんな露骨な判定で勝っても、イメージ下がるだけじゃん、と。

ネットを見てもだいたい、
『悪い大人(ヒーローをねつ造してお金稼ぎをしようとする人たち)の犠牲者』
というふうな見解が多かったのです、が──

世の中的にはどうなるんだろう?

ネットや一部マスコミの印象どおりに世間の大多数も
同じく感じて、そういう流れになっていくのか、それとも
それはあくまで少数意見に留まって
「亀田万歳!」というコードや風潮が幅を利かせるのか。

ほんのり注目してみようかなぁ、と思います。
プロフィール

七月 隆文

  • Author:七月 隆文


  • もの書き

    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
    『ケーキ王子の名推理』
    『天使は奇跡を希う』

    など。
◆メールフォーム(感想や  ご用はこちらに)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。