スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも、七月です!

真希菜-差分






『天使郷』の制作は順調に進んでます。(^-^)

上にあるのは、表情差分の課程ですが……

実は、立ち絵の作業は、ほぼ完了ずみです。

背景もほぼ終わって、これからは、素材を仮組みしつつ、
クライマックス部分の音楽を作っていき……という感じです。

あともう少しです。




……あ。


イベント絵が、ぜんぜんまだだった…………otl


ひとりって、たいへんね☆
スポンサーサイト

おうたの収録

どうも、七月です!

というわけで、歌の収録を見学してきました!

なんの歌の収録かというと……


ドラマCD「ラブ★ゆう」の初回特典です!


加藤英美里さんと松来未祐さんの豪華ユニットです!!



わざわざ、その歌のためのCDが同梱されます!



つまり、2枚組です!!

最初にこの特典案聞いたとき「本気か!?」と思ったぜ!!


というわけで、できあがった歌ですが……

すごくいい出来です。

ラブラブ キュンキュン な感じです。

ループで作業BGMにしたい感じの、ハートチューンです。

これが、無料のおまけ!?

私がいくら言葉を重ねたところで、「宣伝乙」と
なってしまうかもですが、ほんとうに楽しい曲です。(^-^)


収録であったいろんなことは、また後日に! ばぁい!

制作日記33~御礼と、新生・真希菜

どうも、七月です!

まずは、お礼から。

SIGさん、web拍手から貴重な情報を提供してくださり、
誠にありがとうございました!! ヾ(≧∇≦)ノシ


これで、最大の難関のひとつが、突破できそうです!

本当に助かりました! ありがとうございました……!!



というわけで、
ブログを見てくださっているSIGさんの情報によって
大きく前進した天使郷の制作日記です。

いきなりですが……

ヒロインの1人のキャラデザが変わります。

↓ 体験版をやった方なら、彼女にほんの少し、見覚えがあると思います。

真希菜-基本のコピー






早良真希菜(さわら まきな)という女の子です。

彼女をまるっと描き直しました。

それが、これだ!





真希菜






けっこう変わりました。(´∇`)

実は、描き上げた当初から、前の絵はあまり
気に入っていませんでした。

しかし、彼女のシナリオは出来がいい。
お気に入りです。

そこのギャップに我慢できず、1から描き直しという
決断に至りました。

今日まで、100枚以上の絵を描いたり塗ったりした分、
前のものより、だいぶ上達してる気が自分ではするのですが……
いかがですか?

髪とか制服の塗り方とか、けっこう変わってます。

あと、どうでもいいですが、制服のデザインが
若干変わりました。


立ち絵作業もほぼ終わり、制作も後半です。

ドラマCD『ラブ★ゆう』のこと

どうも、七月です!

というわけで、フロンティアワークスさんのサイト
ドラマCD『ラブ★ゆう』のキャスト発表が出ました!


キャスト名をぼかしている先日のアフレコ日記を
穴埋めしつつ読むと、面白いかもしれません。


最後のアフレコは「本線」というやつで、つまり、
別録りした以外の、すべての方が集まっていました。

楽しかったですよー。(´▽`)


その場で犬役のオーディションが開催されて、
声優さんたちが盛り上がりつつ鳴き声を披露してくれました。

誰にするか、私たちが話していると、ガラス越しに
俊役の柿原徹也さんが「誰カナ? 誰カナ?」と見てきたり、

碧空の演技のニュアンスで何度かリテイクが出ると、
協議中に、新谷良子さんがガラス越しに「じぃ~っ」と見てきたり。
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


そういえば碧空は、イラストでも表情のリテイクがわりと出てます。

とらえどころがないキャラの彼女は、やっぱり捉えにくいみたいです。(笑)


あと七月、アフレコ体験しました。

ガヤとして参加させて頂きました。

音響監督さんが「どうぞぜひ」と。
素人がそういう場に立ち入るのは……と遠慮しようとしたのですが、
新谷さんが、ガラス越しにめいいっぱい手招きしてくださったので、
ご厚意に甘える感じで。

隣に柿原さんがついて、やりやすいようにいろいろ話しかけてくださったので、思ったよりは、なんとかなったような……。

撫子について、いろいろテキトーなことをしゃべった気がします。

私 「撫子が一番人気なんですよ」
加藤英美里さん「え、そうなんですか?」
柿原さん「へー」


こんな適当さ。

ガヤだし、音声の編集などで、私の声は隠れてしまってるでしょうから、CDご購入のさいにはご安心を!w


最後に、集合写真を撮ってお開きとなりました。

現場にはとても楽しい空気が流れてて、そういうものも含めて
収録されたと思います。

いいCDになりそうで、嬉しいです。



・おまけ

先の収録後に出た、みこと役・松来未祐さんの名台詞

「人間、追いつめられると下ネタに走るんだってわかりました」


ドラマCD『ラブ★ゆう』、お楽しみに!!

アフレコ行ってきました③と拍手レス

どうも、七月です。

先日、最後のアフレコに行ってきました。

もうじきキャスト発表なので、そのときに詳しく書こうと思います。
いろいろあった!


そして、そろそろ拍手レスを!


……あれ?白人萠乃と世界の危機は読んだことない……明日買ってきます

もう、古本屋さんとかにしか売ってないと思います。(;´Д`)

先生は、好きなギャルゲーのキャラクターっていますか?  私の嫁はターニャ・リピンスキーですっ!!

たくさんいますよー。クラナドだと、智代ですね。

もはやネタがないのがネタですね、わかりますw 作業が終わったってエントリがこの時間ってのはツッコみどころなんだろうかw

一週間後には、また逆転してます。睡眠フリーダム!


何か間違った数字を見た気がします( ´∀`) 一人で仕上げる量じゃないw


もう、ほとんど意地です。(笑)でも、なんとかなるもんで、
もうじき終わります。

作業頑張ってください。那由他の画像に多大な期待を寄せます。

いい感じになりましたよ!


有料でもいいならストックフォトを使えばどうか

情報ありがとうございます。
ちょっと探してみましたが、人物が入ってたり、難しいですね。(^_^;)
もうちょいがんばってみます。

アフレコって天使郷の完成版に声が入るのかと思いました・・・w 声優さん誰だろう。キャスト発表が気になりますねー

もうすぐ発表です!
天使郷は、音声なしです! 下手に入れるより、こういうのはない方が
いい気がして。


ドラマCDも楽しみにしてますw みこ姉はエターナル・セブンティーンのあの人かと思ってましたよ^^;

エターナルセブンティーンw
その方ではないですが、ポストを狙える方という気はします。

ミコ姉役はまさか金田朋子さんってことは……

惜しい! ある意味、近い!


さて、予約するとしますか

ありがとうございます!!

アフレコしました②

どうも、七月です!

というわけで、アフレコ2回目、行ってきました。

今回は、ミコ姉こと、小鳩みこと役のアフレコでした。

詳しいことは、キャスト発表のあとに書きますが……


完璧すぎる。


ミコ姉の、ある特色を出すために、
わりと無茶振りなリクエストを出したのですが、
この方なら絶対いける! と信じ……見事に応えて頂きました。

ヒントは、ミコ姉のオリジナルソング。

演じるは、卓越した言語センスで知られる女性声優さんです。


これはもう、ほんとに、楽しみにしていて下さい。

これだけで、ドラマCDの価値が、2割はアップしました。

アフレコしました①

どうも、七月です!

というわけで、『ラブ★ゆう』ドラマCDのアフレコに
行ってきました! (^▽^)ノ


スケジュールの都合で三回に分ける、その一回目でした。


いやあ。

声優さんはすごいです。


どこがどうと言うより、仕事に対する真剣さが、
そこここ(誤字でない)に滲んで、空気として伝わってきます。

これまでアフレコには何度か立ち会ったのですが、みなさんそうでした。

わかりやすいプロの姿です。


そして、あれです。

見た目が洗練されている。

人気声優ともなると、人目にさらされる機会が多いので、
さすが、磨かれている感じでした。


もちろん、最たるものは演技です。


後藤邑子さんは、凛々しい中にも甘さ(キュートさ)を含むロザリーを
見事に出してくださいました。

また、真奈美役の方は、その持ち味で、
アホな母親を鮮やかに演じてくださり、

高士役の方は、芸人さんを彷彿とさせる
ハイテンションな夫として、夫婦掛け合いを演出してくださいました。


アフレコの後に、集合写真を、一緒に撮らせて頂いたのですが、

赤目防止の二重フラッシュに、三回中三回とも引っかかり、
「面白い顔を」と言われてろくに対応できないという。

自分のクオリティの低さに愕然となりました。


大阪人のたしなみとしてイスからこけ、「先生!」と失笑を買うのが精一杯でした。


すごく緊張してたんだ!(ノД`)

俺の日常生活では、出会わない類の緊張だったんだよ!



……家に帰って、立ち絵の塗りを再開したけど、あんまり進みませでした。


そんな1日でした!

立ち絵!

どうも、七月です!

今、私の部屋には、先日までずっと描いていた
立ち絵と、その差分の線画が積まれています。

いったい、何枚描いたのだろう?


ふと思って数えてみると…………


87枚



小耳に挟んだ話によると、この枚数で既に
普通のゲーム一本分くらい
らしいのですが、

この87という数は、すでに公開している
体験版に収録されたものを除いた数です。

それを足したら、130枚は超える……


そんな87枚を、今、塗っています。



ゲロ出そう!(´∇`)

愕然とした

どうも、七月です。


今日一日の作業が終わって、

半端に時間があるから、

日記でも書こうと思い、

10分ほど考えて、

なんのネタも浮かばないことに

愕然とした。


そんな日々。
プロフィール

七月 隆文

  • Author:七月 隆文


  • もの書き

    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
    『ケーキ王子の名推理』
    『天使は奇跡を希う』

    など。
◆メールフォーム(感想や  ご用はこちらに)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。