スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるラノベ作家の、ノーパソ選び

正しいノーパソの選び方が、やっとわかりました。

『外で仕事するラノベ作家』にとっての、ベストなノーパソ選び。

押さえるべき、ダントツ一番の選考基準は──



キー配置



これです。

CPUとかのスペックは、ワードや一太郎が使えればいいので、
ぶっちゃけなんでもいいのです。
今売ってるものなら。


そして、これを正しく選ぶためには、
必ず店に行く必要があります
ネット購入はお薦めできません。

なぜなら、打ちやすいキー配置は、人によって違うからです。

さらには、最近のノーパソはワイドになったので、キーの配置が従来とかなり変わっています。

ひいきのメーカーがあったとしても、買い換えでは油断できません。

中には、一部のキーが極端に狭められた、めちゃくちゃなキーの
パソコンもあります。

店に行って、実際にタイピングしましょう。


バッテリー持ちは、わりとみんなが気にすることなのですが、
キー配列は意外と見落とされてるのでは? と思って書いてみました。

小説を書く人は、そういう基準で選ぶのがよいと、
4代目のノーパソ購入でやっと気づきました。


ちなみに、七月はDellのやつを買いました。
(でかい家電店なら、Dellとかも扱ってる)
スポンサーサイト

龍馬伝

龍馬伝、観てます。

面白いドラマですが、なにげに『構図』がすごい。
絵コンテ、レイアウトに当たる部分だろうか。
すごい凝ってる。

一回の放送に一度は「おお」となる美しい構図があります。

いよいよ来週で最終回かぁ。

講演やったよ!

101120_1238~01

というわけで、行ってきましたよ講演会!

いざ会場に入ってみると……女子大なので女の子ばっかり!!

壇上の私をじっと見てくる! やめて! 心臓痛い!!

なんとか気持ちを落ち着かせつつ、講演を始めました。

(ちゃんと準備してきたから、ばっちりだぜ!)

と思いつつ、作成したスライドで話を進めていったのです。

サクサクと、準備したコンテンツが半分近く消化されました。

(……どれくらい経ったかな?)

思って、時計を見ると──



(15分しか経ってない……だと……)



あと55分もどうやって埋めるんだ!?


なんとかその場で思いついたことをつなぎ、つなぎ、つなぎ…………

がんばった結果……!


所定の10分前で力尽きました。ozl


それから質問タイムになったのですが、話の中に出た
ジャンプ漫画と、俺の妹がこんなに可愛いわけがないの
食いつきがすごかった。


それから、招待してくれた先生のゼミの子たちと
お茶したのですが、ガンダム・ルルーシュ・テイルズ
あたりの話題で一緒に盛り上がれたり、高校時代の
貴重な話を聞けたりで、とても楽しかったです。(´∇`)

あと、ほぼ全員がコミケ経験済みなのは、驚きました。(笑)
そのへんの話でも、盛り上がりました。


楽しい1日でした! ヾ(≧∇≦)ノシ

長門

初めてねんとろいどを買った。

101118_2104~01

立たせ方がわからなかった。

説明書とかもなく、
「買ってる人なら、もう説明しなくてもわかるよね?」
トーンなのだろうか。

負けない。

講演やります!

どうも、七月です。

トップでもお知らせしたとおり、講演やります!
ヾ(≧∇≦)ノシ

神奈川の相模原市にある「相模女子大」という大学で!

今ちょうど、講演の準備を進めていますが、
演題の、

「ライトノベルの書き方、作家の日常について」

ということに沿って、ストーリーの作り方や
小説を書く行程を、私なりにきちんと解説させて頂く予定です。


生徒でなくとも無料で参加できるそうなので、
お近くにお住まいの方や、作家業に興味のある方は
ぜひお越し下さいませー!  (^▽^)ノ


以下、詳細です。

***

第10回メディアトーク
「ライトノベルの書き方、作家の日常について」

場所:相模原女子大
日時:11/20 13:30 ~ 15:00

http://www.sagami-wu.ac.jp/news/2sjttj000000jy9f.html

変態王子とサイン童貞

さがら総先生のサイン童貞を奪いました。

101111_1739~01


先日、MF文庫Jの授賞式がありまして。

行きしの電車の中で、読みかけだった変態王子を読了したのです。

パーティーが始まって、壇上に立っているさがらさんを眺めていたとき、
はっと思いついたのです。

(まだ誰にもサインしたことないんじゃないか?)


そして、ポケットの中には受賞作品。


……よし!


さがらさんのサイン童貞を奪おう!!


フリーの時間になったとたん、熊谷さんからペンを借り、
さがらさんのもとへ。

「さがらさんの初めてを僕に下さい!」


という類のことをいい、頂いたのでした。やったぜ!
サインをするさがらさんの手が震えていたのは、
照れていたんだよね?


後日、担当と打ち合わせの時、さがらさんは販促グッズに
すでにサイン済みであることが判明。

初めてじゃなかった──ショックを受ける私に、

担当「素人童貞をもらったと思えばいいんじゃないですかね」

さすが担当は、いいことを言います。

さがらさん、本当にありがとうございました!

少女ファイト

最近、少女ファイトという漫画にハマりました。

少女ファイト(1) (イブニングKCDX)少女ファイト(1) (イブニングKCDX)
(2006/07/21)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る

魅力的な女の子がたくさん出てくる女バレ漫画。
太い描線が独特で、味がある絵柄がよいです。

こんなに何度も読んでしまう漫画は久しぶり。
不思議な魅力があります。

しかし、ヒロインがことごとく作中キャラとくっついていくのは
(それが成立する作風とはいえ)ぼんやりマゾプレイですね!

キャプテン……! 。・゚・(ノД`)・゚・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。