スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイミングはいい

疲れがたまっている。

体の中が、濁っているような感じ。

原稿を書いていると、必ずこういうときがくる。

私はこれを、血の巡りが悪くなっている(ストレスで?)と
推測していて、経験上、軽い運動で改善される。
具体的には、ラジオ体操とかをする。

でも、今回のはちょっと手強かった。


というわけで、スイミングしました。

プールでちゃんと泳ぐなんて、学生の時以来
していないと気づき、今年に入ってからスイミング熱が
わいていました。

近くに市営の総合体育館が建っていて、
そこのプールに。

こういう施設は、スポーツクラブと違って、
契約による義務感というか、プレッシャーがなく、
気が向いたときに「ふらっ」と行ける感じがすてき。

しかも、1時間百円と、アホみたいな値段です。

水着とゴーグルを買いそろえて、さっそく
おじさんおばさん方に混じってクロール。

100メートルも泳がないうちに、筋肉に違和感発生。

さっさと切り上げようかなとも思ったけど……
監視員のお姉さんが可愛かったから、もうちょっと
がんばろうと思った私はきっと正しいはずです。


結局、3~400メートル泳いだところで、限界が。
わきの下の、裏の筋肉がガチガチに、乳酸だらけに。
むしろ、乳酸がわきの下の裏です、ぐらいの勢いに。

中学生の頃は、5倍くらい泳いでも筋肉痛なんか
ならなかったのに。歳は取りたくないですね!

今日もちょっと筋肉痛が残っているのですが……


全身の倦怠感は、驚くほどすっきり消えました!


いつもより多く仕事が進み、さらに、こんな長々した
日記を書けるくらいの快調っぷりです。

スイミングはいい。いいです。

これからもときどき行って、学生時代の体力に
近づきたいと思います。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。
(『歴史が動いた』風)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。