スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀すげえ!

昨日、作家さんからお誘いがあって、
麻雀を打ってきました。

といっても、初めてです。

麻雀なんて、オトナのするものだ! という
少年魂をいまだ持ち続けていたし、すさまじい
先読みとかができないと、ふれてもいけないもの
だというイメージがあったです。(マンガのせい)

でもまあ、よい機会だと思ったので、行きました。

最初こそ戸惑ったものの、教えてもらうにつれ
やることがだんだんわかってきて……なんとか
ゲームの一員として振る舞うことができるようなりました。

ちょっと疲れたな、と思っていると、「そろそろ終わりに」
との声が。

──昼前からだから、いま3時とかかな?

感覚的に、2、3時間くらいの気持ちだったのです。



夕方6時でした。


え? 七時間もたってた……?


ザワ……ザワ……



この、感覚と実時間の差は、最近経験のないものでした。

つまりそれだけ熱中していたということです。


麻雀すげえ!!


そりゃ、大のオトナが徹夜でやるわ。

七月は、ひとつりおりこうになりました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。