スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビュー受けました

どうも、七月です。

実は今日──

東京大学の方にインタビューを受けてきました!
ヾ(≧∇≦)ノシ


『天使郷 -ヘブン-』についてです。

東大の教職の方なのですが、同人ゲームに関する学術論文の
取材として、私の活動(『ラノベ作家がひとりでギャルゲ作ってみた』)に興味を持って頂けたとのこと。

冬コミのときに御挨拶に来て頂いて、
今日、インタビューの運びになりました。

アキバでしてきました!

先方のお知り合いである、東京工業大学の教職の方も同席され、
制作に至った経緯や、手法、また、ラノベについてなど、
お話しさせて頂きました。

私がする話を、お二人ともがノートに取っていたのですが、


ノート取るの速えeeeee───! Σ(´Д`)ズガーン


めきめき行を埋めていく感じでした。
注釈書くのも素早い。

質問もスムーズで、とても答えやすかったです。
うーむ、さすがだ……。

ラノベ業界に関して、突っ込んだ質問もされたけど、
そこはちゃんとかわしました。(笑)
僕、がんばったよ!


……なんにせよ、『天使郷』の制作を誰かが見ていて、
興味を持ってくださるのは、本当にありがたいことです。

伺った話によると、ちらほらと話題に上っているそう。


正直、制作は大変なのですが、
元気をもらった1日でした!!




・追

論文は、↓こういうところで発表されるそうです!

http://www.digrajapan.org/
http://www.gakkai.ne.jp/jss/


社会学ですって!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。