アフレコしました①

どうも、七月です!

というわけで、『ラブ★ゆう』ドラマCDのアフレコに
行ってきました! (^▽^)ノ


スケジュールの都合で三回に分ける、その一回目でした。


いやあ。

声優さんはすごいです。


どこがどうと言うより、仕事に対する真剣さが、
そこここ(誤字でない)に滲んで、空気として伝わってきます。

これまでアフレコには何度か立ち会ったのですが、みなさんそうでした。

わかりやすいプロの姿です。


そして、あれです。

見た目が洗練されている。

人気声優ともなると、人目にさらされる機会が多いので、
さすが、磨かれている感じでした。


もちろん、最たるものは演技です。


後藤邑子さんは、凛々しい中にも甘さ(キュートさ)を含むロザリーを
見事に出してくださいました。

また、真奈美役の方は、その持ち味で、
アホな母親を鮮やかに演じてくださり、

高士役の方は、芸人さんを彷彿とさせる
ハイテンションな夫として、夫婦掛け合いを演出してくださいました。


アフレコの後に、集合写真を、一緒に撮らせて頂いたのですが、

赤目防止の二重フラッシュに、三回中三回とも引っかかり、
「面白い顔を」と言われてろくに対応できないという。

自分のクオリティの低さに愕然となりました。


大阪人のたしなみとしてイスからこけ、「先生!」と失笑を買うのが精一杯でした。


すごく緊張してたんだ!(ノД`)

俺の日常生活では、出会わない類の緊張だったんだよ!



……家に帰って、立ち絵の塗りを再開したけど、あんまり進みませでした。


そんな1日でした!
スポンサーサイト
プロフィール

七月 隆文

  • Author:七月 隆文


  • もの書き

    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
    『ケーキ王子の名推理』
    『天使は奇跡を希う』

    など。
◆メールフォーム(感想や  ご用はこちらに)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク