スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dヤバい。~いつものハートキャッチ・プリキュア

P1040048.png





CDについてた、これで使えるカードなのですが……

一緒にダンスしてぇー!

娘……いや、姪がいれば! 姪がいれば合法的(?)にダンスできるのに!

なんで俺にはどっちもいないんだ!!

リンク先の動画も絡め、アニメ本編のエンディングを観ていて思ったのですが……

最近の3Dアニメ表現は、シャレにならなくなってきている気が。

何がシャレにならないかというと、リアリティのレベル。

外見とか、動きとか、表情・仕草のあり方が、もうアニメと
まったく違和感がありません。

というより、実際の人間の動きをトレースして、
3D空間で表現されている分、アニメにはない
独特の生命感が加えられているように感じます。

そのリアリティのレベルが、ここ最近、急激に上がってきたように思うのです。(アイマス以降か)

簡単に言えば、魅力的すぎる。
たまに「危険だ」と感じるくらい。

あれは、すごく耽溺を起こしやすいんじゃないかと、少し不安になります。

さらに、3Dテレビとかで表現されるようになったらどうなるんだ。

俺、自信ないぞ。
スポンサーサイト
プロフィール

七月 隆文

  • Author:七月 隆文


  • もの書き

    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
    『ケーキ王子の名推理』
    『天使は奇跡を希う』

    など。
◆メールフォーム(感想や  ご用はこちらに)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。