スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態王子とサイン童貞

さがら総先生のサイン童貞を奪いました。

101111_1739~01


先日、MF文庫Jの授賞式がありまして。

行きしの電車の中で、読みかけだった変態王子を読了したのです。

パーティーが始まって、壇上に立っているさがらさんを眺めていたとき、
はっと思いついたのです。

(まだ誰にもサインしたことないんじゃないか?)


そして、ポケットの中には受賞作品。


……よし!


さがらさんのサイン童貞を奪おう!!


フリーの時間になったとたん、熊谷さんからペンを借り、
さがらさんのもとへ。

「さがらさんの初めてを僕に下さい!」


という類のことをいい、頂いたのでした。やったぜ!
サインをするさがらさんの手が震えていたのは、
照れていたんだよね?


後日、担当と打ち合わせの時、さがらさんは販促グッズに
すでにサイン済みであることが判明。

初めてじゃなかった──ショックを受ける私に、

担当「素人童貞をもらったと思えばいいんじゃないですかね」

さすが担当は、いいことを言います。

さがらさん、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
プロフィール

七月 隆文

  • Author:七月 隆文


  • もの書き

    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
    『ケーキ王子の名推理』
    『天使は奇跡を希う』

    など。
◆メールフォーム(感想や  ご用はこちらに)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。