スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるラノベ作家の、ノーパソ選び

正しいノーパソの選び方が、やっとわかりました。

『外で仕事するラノベ作家』にとっての、ベストなノーパソ選び。

押さえるべき、ダントツ一番の選考基準は──



キー配置



これです。

CPUとかのスペックは、ワードや一太郎が使えればいいので、
ぶっちゃけなんでもいいのです。
今売ってるものなら。


そして、これを正しく選ぶためには、
必ず店に行く必要があります
ネット購入はお薦めできません。

なぜなら、打ちやすいキー配置は、人によって違うからです。

さらには、最近のノーパソはワイドになったので、キーの配置が従来とかなり変わっています。

ひいきのメーカーがあったとしても、買い換えでは油断できません。

中には、一部のキーが極端に狭められた、めちゃくちゃなキーの
パソコンもあります。

店に行って、実際にタイピングしましょう。


バッテリー持ちは、わりとみんなが気にすることなのですが、
キー配列は意外と見落とされてるのでは? と思って書いてみました。

小説を書く人は、そういう基準で選ぶのがよいと、
4代目のノーパソ購入でやっと気づきました。


ちなみに、七月はDellのやつを買いました。
(でかい家電店なら、Dellとかも扱ってる)
スポンサーサイト
プロフィール

七月 隆文

  • Author:七月 隆文


  • もの書き

    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
    『ケーキ王子の名推理』
    『天使は奇跡を希う』

    など。
◆メールフォーム(感想や  ご用はこちらに)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。