スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときには趣味の話をしようか(DTM)

七月です。

最近また、音楽作りのモチベーションが出てきて、
パソコンでちまちまDTMをやっているのですが──

ストリングス(弦楽器)の音は、永遠に生演奏には届かないのか……!?


……あ、すいません。
なんの話だって感じですよね。

コンピューターの音源も色々進化してきて、
かなり本物っぽい音が鳴らせるようになってるんですよ。
(というか、本物を録音した音だったりする)

そこまでいかなくても「まあ、いいじゃん」くらいには思えるような音。

でも……

でも、ストリングスはダメなんだ!!

↓これ、15万円する、ストリングス音源なんですが。

http://www.h-resolution.com/EastWest/HOLLYWOODSTRINGS_Demo.html


デモソングを聴いてみると、違和感が半端ない。

なまじ近いだけに、音のつなぎとか伸び方とかの偽物っぽさが、どうしても納得いかない。

昔っから、シンセのリアルストリングス音は、音が一気に安っぽくなる鬼門と認識してたのですが、2013年に15万円払っても解決しないようです。


そんな趣味の話でした!
スポンサーサイト
プロフィール

七月 隆文

  • Author:七月 隆文


  • もの書き

    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
    『ケーキ王子の名推理』
    『天使は奇跡を希う』

    など。
◆メールフォーム(感想や  ご用はこちらに)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。