スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の住む町シリーズ(?)

1日のノルマも終わり、うだうだ過ごし、
ゲームをしようとしたらコントローラーが壊れたので
日記でも書きます。(え)

過去の日記でなんどかふれたのですが、私の住む町は
おかしいです。
過保護というか……この町に慣れたら、他で住めなくなっちゃう!
みたいな感じというか。

少し前、深夜のファミレスで仕事を終えた私は、
コンビニへ寄ったのです。

おでんでも買って帰ろうかしら。

と思い、種を三つほど取って、精算しようとしたとき、


店員「あと二つくらい、ご自由に取っていいですよ」


は……?


私 「え? それはタダってことですか……?」
店員「はい」
私 「この『ツブ貝』(やや高い)とかも取っていいんですか!」
店員「いいですよ」

3個分の値段で、5つ買えました。

たしかに夜中の三時とかで、売れ残りだったのかもですが、
そういうのはしかるべきときに破棄するのがコンビニのルール
なわけで。

それを客に自由に取らせるというのは……


この町は甘い。

甘すぎるよ!!


追記・
ちなみにコントローラーは、中のゴムの寿命でした。
PS3発売のご時世に、2のコントローラーを買いに行くのです。
スポンサーサイト
プロフィール

七月 隆文

  • Author:七月 隆文


  • もの書き

    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
    『ケーキ王子の名推理』
    『天使は奇跡を希う』

    など。
◆メールフォーム(感想や  ご用はこちらに)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。